チップ

日本にチップの習慣はないが、一昔前はよくバイク便ライダーが荷物を運ぶ際、現場でチップをいただくことがあった。

不景気を反映してか、最近はとんと聞かない。

もともとチップとはサービス業の賃金が安く設定されているがゆえの個人的な心づけである。

が、何も決まっていないことが実はおもしろい。決まりごととして設定されていれば人間とはそれ以上のことは絶対にやらない。

だが、何も決まっていなければ可能性は無限大です。

何かサービスを受けるときに、今以上、もっと貪欲に高い質のサービスを受けたいと思えば、チップの慣習は実は近道のような気がします。

また、金額とかはたいしたことはなくても、サービスマンにとっては「ちょっといい日」となり、小さな幸せを提供できた?そんなみかえりもあろうかと・・・。ちょっといいこと、その積み重ねが豊かさなんじゃないですかね。

いや、バイク便にくださいとは言いませんよ。あくまで一般論として。

バイク便のタイムボックス
受付・問合せ24時間0120-307-814又は03-3491-5588へ
バイク便社長ブログ
バイク便配車係ブログ
創業20周年キャンペーン!
タイムボックス応援サイト
バイク便ツイッター

(Comments are closed)