今日のお昼

本日のお昼ご飯。ペヤング。

ペヤング

ひとり者の時はこういうのを好きな時に食べられたのだが、結婚すると、なかなか自由に食べられない。(用意されることが多いから)

スキを見つけてはよく食べるのだ。

不思議だが、しょっちゅう食べていれば飽き飽きするものも、食べるな!と言われれば・・・食べたくなる。

これを食べながら、ネットのビデオサービスで金田一耕助の病院坂の首縊りの家などを買って観る。

現代のように、科学捜査全盛ではない時代だからえがける物語。人とのつながり、怨恨、人物像などをもとに推理していく。

DNA捜査などがあるこの時代は推理小説は書きずらいだろうなーなどと考える。

あと、石坂浩二の若いこと若いこと。役者としてギラギラしているのが印象的。

(Comments are closed)