スポーツジム

今日あるお客様と話をしていて、スポーツジムのランニングマシーンで走っている方を配送員として走ってもらったらどうか?

と提案を受けました。究極、人手不足に陥ったら、どこまで掘り下げて考えるか?思考の限界を超えたい。

また、話が少し違うが、私も以前から考えていたんですが、スポーツジムのマシーンすべてに発電装置を取り付け、運動すればするほど発電。

発電電気代でジム代をその分安くする?というので応酬。爆笑しました。

運動量が発電電気代で明確にわかる。やる気になるでしょうと。

健康にいい。なんていう一つの目的で、運動しているのはもったいない。

今の時代、一石二鳥じゃなく、三鳥、四鳥くらいないともったいない。

少子化などあるので、限られた人材にできるだけ働いていただき、無駄なく報酬にも反映させていきたい。

働き方、仕事のあり方、報酬、価値観、今までの既成概念を打破すること。それが求められている。

考えることは楽しいことです。

(Comments are closed)