ワールドカップ薄氷の予選突破

今日寝不足の方が多いのではないだろうか。

しかし、西野監督で良かった。

同グループの別の試合が同時刻にやっていて、その試合結果次第で予選突破できるかどうか変化するという大変微妙な判断をしなくてはいけなかったわけです。

その中、試合終盤に冷静に判断して方針を決め、ものの見事に目的を果たした。

もちろん、別の試合のセネガルが得点するとか、リスクもあった。しかし、日本が得点に向かうリスク(攻撃は反撃されるチャンスも生まれる)のほうが大きいと判断したのだろう。

(ドイツ対韓国戦は参考になりますね)

予選突破もファウル数の差。本当の薄氷です。

しかし、日本のFIFAランクを考えるとこの予選突破は奇跡。ベテラン・若手のバランス起用。勝負どころの勘の良さなど西野監督の功績と言えるのでは。

次のベルギー戦が楽しみです!

(Comments are closed)