花の慶次の実写版映画化はあるか?

これ、映画化して。という願望も込めて書くのだが。

日本が誇れるものはもはや漫画と武士くらいじゃないかな。

花の慶次コミックス全巻も読んだが、非常におもしろい。登場人物も個性豊か。

日本の映画監督は今まで時代劇ものをつくるのに史実や時代考証にこだわりすぎた。

こだわると日本人にはまーまー受け入れられても世界では「よくわからない?」となる。

ラストサムライもまだまだ。映画という領域ではいまひとつ。

戦国時代は映画化するには最適のエピソードが山ほどある。

あと、日本人がみんな比較的に小さかった。というのはいかがなものかな。

小さいころから日本刀を振り回し、体を鍛えることに邁進していた武士は今の軟弱日本人より屈強で、有名武士は体がでかかったことも想像できる。

プロレスラーとかスポーツ選手(イメージ室伏みたいな)のようなクラスをキャスティングし、ど迫力の合戦シーンを観てみたいものです。

どなたか挑戦してくだされ。

(Comments are closed)