ネット販売

やっとヤフーショッピングのストア出店料が無料になった。遅いくらい。

ヤマダ電機の上期が赤字になったことは象徴的だが、ネットを活用した消費行動を誰もとめることはだきないだろう。

私も先日、アンプスピーカーを買いにヤマダ電機へ。気に入った商品を見つけたらさっそくスマホで価格ドットコムへ。

最安値画面を店員に見せ、待つこと数分。ほぼ最安値価格まで現場で値下げしてもらい買うことができた。

現場の販売価格よりさらに2割以上値引きできたか・・・・。しかし、それはヤマダ電機の利益を圧迫する。

そのほかニュースでも出ていたが、すべての商品のバーコードをスマホで読み取り、通販などの最安値商品を検索できるソフトを開発したとか。

もはや店舗をもち販売している小売店はリスクでしかないか。

楽天とて同じ。

なんでもかんでも楽天にいけば揃う。一時の百貨店化しているわけだが、その末路は・・・

だいたい、何か物を買おうと検索したときにタマタマ楽天の販売店が出てくるので私も気にせず買うのだが、販売店からすれば、もっと何通りもの販売ツール販売チャネルを持てばいいわけで、その際高い手数料や出店料を払っているなら当然販売価格に転嫁される。

同一商品で同一製造元でもサイトによって価格が変わる事態となる。

この流れ、楽天はどうするか・・・・、まさか他社販売をさせない圧力をかける?それともその会社の最安値で販売することを強要する?

販売店とのバトルが勃発するだろうね。

まー常に変化を求められる時代ですなー

バイク便のタイムボックス
受付・問合せ24時間0120-307-814又は03-3491-5588へ
バイク便社長ブログ
バイク便配車係ブログ
創業20周年キャンペーン!
タイムボックス応援サイト
バイク便ツイッター

(Comments are closed)