増税の嵐?

芸人の松本人志が「タレントは高額納税者・・・」発言で叩かれているが、本人からすれば当然の発言。

今後はそれだけではすまない。さらなる高額所得者を狙った増税の嵐となるのは必定。

まるでたくさん稼ぐことが悪人のような扱いをうけることになる。

でも・・・よく考えてごらんなさい。

たくさん稼ぐのって大変ですよ(・Θ・;)

そりゃ、楽に稼げるならいいけど、彼ら芸人さんたちなどは想像するに時間単価×出演時間であろう。

たくさん稼ぐなら身を削る思いだ。その稼いだ金のうち税金で普通の方の何十人分?何百人分の税金を払うことになる。

公平な税負担などと、よく言ったもの。

知り合いの中国人の経営者が言っていたが、日本は完全な共産主義国家だと。

国家の失敗(債務超過状態)の清算をするため、私有財産をターゲットに吸い上げ続けることだろう。

あと、中小企業経営者として一言。

同じ100万円の給料をもらっているサラリーマンとたとえば1億円の連帯保証人(中小企業は会社借り入れに必ず代表が連帯保証人となる)になっている経営者の給料100万円について、同じ税率の源泉税であるということ。

これ意味わからない。勝手に借金したやつが悪いということ?

まー、だからといって、高い役員報酬にするのもアホらしい。さらに高い税率で国にもっていかれるだけだな。

今後はどうやって、持たないようにするか?知恵比べですぞ!

(Comments are closed)