モバイル通信の良心

前から思っていたが、通信やITの契約やプランの良心のなさ。

先日も、契約しているイーモバイルから電話があり、現行使っている機種をお得に変更しませんか?と言われた。

どうも通信速度が何倍も速い機種が出たと。

でもでも・・・、えっと・・・・月にパケット(通信量)の上限7GBはそのまま???

と聞くと、そのままらしい。即座にこんな返答「でもお客様はデータによりますと今まで最高に使った月は6GBしかありませんよ!」としてやったりの。

いやいや、でもでも、そんなに速度が出るなら・・・便利で映画とかジャンジャン観たらあっというまに数十GBになるんじゃないの?

これってワナ?

普通の商感覚でいくと、数倍に通信速度が上がれば、パケット制限も数倍に変更するのが普通だと思われます。その速さを活用するのなら通信量も増えると想定する。

そこをもぎ取るのが目的???

僕だけでしょうか。こういう違和感を覚えるのは・・・・

(Comments are closed)