業務提携?資本提携?・・・

バイク便業界も激動の時代。

いろんな動きがあります。

弊社も様々な同業会社様とお取引させていただいておりますが・・・。

業務提携というのは、あくまで自社の利益追求のためだけに取引をする。たまたま、そこに相互にメリットがある場合に成立する話なので、メリットがなくなればさっさと提携解消というはなしになります。つまり、瞬間的・一時的で相手の会社には干渉しない。

それはそれでいいのだが、どこかつまらない。1+1=2と足し算にはなるが、掛け算にはならない。

それが、少しでも資本提携すれば・・・可能性は広がるような気がしています。

ただし、競業避止義務(きょうぎょうひしぎむ)があるのでまったく同じことをしている会社の資本提携は注意が必要。(取締役の兼任など)

それぞれ得意分野があり、住み分けがある程度できるならおもしろい。

今後いろいろ検討させていただきます。

バイク便のタイムボックス
受付・問合せ24時間0120-307-814又は03-3491-5588へ
バイク便社長ブログ
バイク便配車係ブログ
創業20周年キャンペーン!
タイムボックス応援サイト
バイク便ツイッター

(Comments are closed)