小さいから低品質とは限らない

配送などで使用する車は小さいコンパクトカーが多い。

私も普段使いは日産マーチ1200cc。

最近の軽自動車はどんなもんだろうと三菱のEKワゴン660ccを買ってみて乗りまわしてみた。

これがことのほか良い。

1000万の車も、それは素晴らしいが、100万でこれだけの品質はもっと素晴らしい。

さすがに走り出しの非力感は仕方ないが、いざ走り出すと昔の小さい車によくあった騒音感や振動、ブレーキの不安など強力に改善されている。

日本では保有する車の約半数が軽自動車。だから、あらゆる技術がこの軽自動車に落とし込まれ、最高の100万円の進化を続けていると言えるだろう。

うーん、普段使いで・・・これでもいいか・・・・いやこれがいいか。本気で考える。もっと世界に自慢すべき日本の軽自動車だと思う。

(Comments are closed)