ワールドカップラグビー予選突破!!

この予選4戦全勝を誰が予想しただろうか。

昨日、ラッキーにもチケットが手に入ったので家族で横浜国際総合競技場で観戦してきました。

4年前、たまたま車で南アフリカ戦を観ていて最後の5分間。怒涛の日本の攻めに感動。引き分けを選択せずトライにこだわり勝利した日本、リーチマイケルに涙した。車で一人窓を閉めて叫びました。(一人で良かった、誰にも見られたくない姿だったので・・・)

それからというもの、にわかラグビーファンとなったわけだが、この4年間、何をどうしたというのか。こんなにも強くなっているとは。

プレーが自信に満ち溢れている。

スクラムを組んでも一歩も引かない。熱くなって取っ組み合いになったって、おーまるでカップルの抱擁のようだ。ラグビーにおいて乱闘なんてのはお互いを称えあう抱擁と同じ。互角であればあるほど、それは美しく見えるというのはおかしな表現だが、私にはそう見えた。

身長2m、体重110kg。すぐにでもK1ファイターで通用するくらいの選手がゴロゴロしている。その肉弾戦はド迫力なんてものじゃないです。

ラグビーは球技というより格闘技に近い。

しかし、日本は一歩も引けを取らない体格とスピードを構築した。

日本のトライシーンもまったくもって美しい。

イルカの集団が一直線に泳いでいるように見えた。

これ以上書くとアホ扱いされるので止めとくが、、、ところで立役者の森元総理。最近メディアにとんと出てこないが体調でも悪いのかしら。良い仕事をしたのではないですか。オリンピックもそうだが自国開催だからチカラが入る。成長するきっかけになりますよね。

決勝トーナメントが楽しみです。

(Comments are closed)