ミクロの決死圏

小さいころ観た覚えがあるミクロの決死圏。えらくワクワクした記憶があり、あれっどんな映画だっけ・・・といつもの動画配信サイトで探したら「ないない」。

たしかに古い映画だが、せめて何かの部門でアカデミー賞取った映画くらい配信して欲しいものだ。(アマゾン・ネットフリックス・U-NEXTさん頼みますよーーー!)

ということでDVDを購入。

怒りの葡萄は小説で読んだ程度なので新鮮かも。

私はよく昔見た映画など、何度も観る。妻に言わせると、一度観たものをなんで観るの?と不思議だと思うようだが、たしかに映画は昔と変わらない。

一ミリも変わらない。

しかし、自分が変わっている。

昔、面白かったと感じたところが、今は違うところを発見したり、その映画の奥深さや、伝えたかった真意など良い映画はいかようにも変化する。

その時、なぜ自分がそう感じたのか?自分は成長したのか?はたまた劣化したのか?など、映画が鏡となって自分の変化を感じたりするものだ。

さて、CGなどない時代。どんな工夫をしていたのか・・・・週末が楽しみです。

(Comments are closed)