感染拡大防止と経済のバランスを

世界中で大騒ぎになっている新型肺炎問題だが、日本の今日現在の感染した人の中での死亡者数は28人。

感染拡大してから約1日に一人という数字。それは死亡した人からすれば比較もへったくれもない不謹慎なと言われるのを覚悟の上であえて他の数値を出します。気になったので少し調べました。

日本における1日の死亡者数。ガン死亡者数:1041人 自殺者数:54人 交通事故死8人となります。

おいおい、これを観たら一目瞭然。まず健康第一。成人病のほうが恐ろしい。

精神を病むとコロナよりひどい。みんな引きこもればたしかに交通事故はおきないかもしれないが、そういうわけにもいかず・・・・。

これを考えると、1日一人の方が亡くなるのを防ぐために日本経済全体が奈落の底に落ちていくのはアンバランスとしか言いようのない事態であります。

もう、普通にインフルエンザ程度の扱いで若い方は自由に仕事や遊びをしてもいいのでは?

たしかに高齢の方は危険ですので、できるだけ騒動が収まるまで自宅に。

先日隠居している義父の自宅にプライムビデオとネットフリックスをセットしてあげたら、映画好きだったらしく、のめりこむように毎日映画鑑賞三昧らしいです。親孝行したと思います。

この流れでネットショッピングまでいけるか?と目論むところです。

テレワークもいいですが、お年寄りこそ自宅にいながら映画を観たり、ネットショッピングをしたりとITのチカラが必要なのではないかな?

冷静に物事を判断すること。事実から組み立てること。このままでは経済悪化で大量の死者が出ますね。

(Comments are closed)