様々な意見があろうとは思いますが

世の中大変なことになっているわけだが、これがウイルス対人間の戦争だと言うなら、自宅に引きこもり、嵐が過ぎ去るのを待つということが最善の策だと主張するのは人間の敗北を意味する。

人の命が大切なことはわかる。が人間は死なないが経済が死ぬ。

一か月の自粛要請の目的は過激に増える感染者数の抑え込みであり、ウイルスに勝利することではない。時間稼ぎ。もし、国内に感染者数(治療中)がゼロになったところで、国外から入ってくれば、また戦いが始まる。

結局、治療薬ができるまでは勝利はなく、共存することを前提に行動するしかない。

いろんな仕事、商売・サービスとそれを受ける人の両方が感染拡大を助長しないよう、適切な知識、感染防止方法を身に着け、それをおこないながら生活をすることが必要だろう。

たぶん準備中だとは思いますが、いったいどのように生活すればいいか?早急に国民に提示していただきたい。

(Comments are closed)