様々な意見があろうとは思いますが

世の中大変なことになっているわけだが、これがウイルス対人間の戦争だと言うなら、自宅に引きこもり、嵐が過ぎ去るのを待つということが最善の策だと主張するのは人間の敗北を意味する。

人の命が大切なことはわかる。が人間は死なないが経済が死ぬ。

一か月の自粛要請の目的は過激に増える感染者数の抑え込みであり、ウイルスに勝利することではない。時間稼ぎ。もし、国内に感染者数(治療中)がゼロになったところで、国外から入ってくれば、また戦いが始まる。

結局、治療薬ができるまでは勝利はなく、共存することを前提に行動するしかない。

いろんな仕事、商売・サービスとそれを受ける人の両方が感染拡大を助長しないよう、適切な知識、感染防止方法を身に着け、それをおこないながら生活をすることが必要だろう。

たぶん準備中だとは思いますが、いったいどのように生活すればいいか?早急に国民に提示していただきたい。

処方箋薬緊急配送は日本急送に!

テレワークや自宅待機にお買い物便!

お客様の代わりにお買い物してきます!弊社グループのフリーランお買い物便サービス。

バイク便のプロが対応するので大変早いです。24時間営業。東京関東まで真心こめてお届けします。代わりに買い物をしてきます。費用も立替可能。1時間可。薬局、コンビニ、食品、レストラン何でもOK。

https://www.freerun.co.jp/service/shopping.htm

フリーランのお買い物便

(受付・問い合わせ) 0120-66-1345

処方箋薬をバイク便で配送します

今回の騒動に関連して、処方箋薬の取り扱い方法に規制緩和措置が取られました。

https://secure.nippon-pa.org/mail/img/20200228.pdf

お客様では、お医者様と連絡を取っていただき、事情のご説明をお願いします。

弊社では

お客様(保険証、お薬手帳)の預かり→処方箋薬局でお薬を代理購入→お客様へお届けする

この行程を担当いたします。

お気軽にご相談ください。

バイク便のタイムボックス
受付・問合せ24時間0120-307-814
社長ブログ
配車係ブログ
タイムボックス応援サイト
カーゴ便軽貨物運送
バイク便フリーラン

バイク便・カーゴ便20社の一斉見積もり日本急送

バイク便・カーゴ便20社の求人募集日本急送

一部テレワークしております

タイムボックスでは今回のコロナの影響もあり、一部受注配車業務をテレワークしております。IP電話、クラウドシステム、テレビ会議システムを使い問題なく運行・営業しております。いつも通りの営業、素早い配送。ご注文をお待ちしております。

バイク便のタイムボックス
受付・問合せ24時間0120-307-814
社長ブログ
配車係ブログ
タイムボックス応援サイト
カーゴ便軽貨物運送
バイク便フリーラン

バイク便・カーゴ便20社の一斉見積もり日本急送

バイク便・カーゴ便20社の求人募集日本急送

何が何でもうちはやる!

世の中自粛自粛もいいが、物流は止められないだろ。情報はネットで空中を飛んでも、物自体、食べ物などは物流しかない。

別にカッコつけるわけではないが、うちは東北大震災の時でも、放射能がどうのこうのと大手佐川さんやヤマトさんが東北全域配送停止した時でも東北に荷物運んだ。

そういう時のためにある。と意地を張った。

今回だって、コロナで倒れるか、経済危機で倒れるか勝負する。みんな中小企業は必死だ。自粛要請も、では全員が自宅にいて不自由なく生活できるだろうか?

何かしらのサービスが外で動いているから自宅にいながら生活できるわけだ。

あと、特定の業種を名指しして、あたかも諸悪の根源のように言う政治家達に違和感を覚える。諸悪の根源はコロナウイルスであり、それ以上それ以下でもない。価値観マイノリティーを攻撃する、まるで中世の魔女狩りだ。

それぞれが、万全の対策を講じて、一生懸命商売に励む。僕はその商売の良心を信じる。

2週間で自粛して国内にウイルスがいなくなっても、海外からまた入ってくれば1からやり直しだ。そんなことより、どう消毒するか?安全を高められるか?その対策を今後何年も続けることが大事。たぶんもう対策が終わることはないだろう。悲観しているのではなく、未知なるウイルスでも効果のある対策を継続していくしかないのではないか。そんな風に考えます。

検査範囲を拡大すべき

何を考えてのPCR検査の絞り込みかようわからんが、実態把握できていない状態での対策は意味がない。感染者何百人にはA、何千人にはB、何万人にはCと対策はそれぞれ違うはず。正確な数字をまず知ることだと思う。パニック回避とか医療現場の混乱とか言ってるが、普通に風邪か?インフルか?で来院した患者全員にコロナチェックすればよし。

ここ、笑うとこと前置きしておくが、濃厚接触と言えば僕が思うのは1種類しかない。いま初めて各宗教が浮気不倫をしてはいけません。と言っている意味がわかった。宗教はもしかして、ウイルスによる疫病蔓延を予知していた?これは天罰か。

経済のグローバル化とか言って世界で商売するのが普通になっているが、今回わかったことは世界からお金とともにウイルスも一緒に入ってくる。国も民間も大きく商売するなら、ウイルス対策にたくさんのコストを払う構造になっていくね。アジア奥地で工場作れば、人件費は安いがウイルス対策は高い。

今回の結果はテロリストの計画立案にも影響与えるだろう。核兵器や拳銃は見つけやすいが、未知のウイルスはポケットに持っていても、誰もそれが脅威だとは思わない。未知だから調べようがない。

まるでスパイ映画だが、核兵器より恐ろしい結果。数万人が死に世界の経済悪化させる威力があることを知ったわけだ。テロ対策コストも上がるね。

あとはお金。金などジャンジャン刷ればよし。ジャンジャン印刷してジャブジャブまけばいい。本来はやっちゃいけないことだが、世界中で同じ事すれば何も問題ない。お金はそういう危機を脱するための保険のような機能がある。

物々交換ならこれはできないからね。

今後十年に一回くらい、こんなこと起きるんじゃないかな。私も落ち着いたらマスクと保存食を倉庫に大量にストックするようにします。

感染拡大防止と経済のバランスを

世界中で大騒ぎになっている新型肺炎問題だが、日本の今日現在の感染した人の中での死亡者数は28人。

感染拡大してから約1日に一人という数字。それは死亡した人からすれば比較もへったくれもない不謹慎なと言われるのを覚悟の上であえて他の数値を出します。気になったので少し調べました。

日本における1日の死亡者数。ガン死亡者数:1041人 自殺者数:54人 交通事故死8人となります。

おいおい、これを観たら一目瞭然。まず健康第一。成人病のほうが恐ろしい。

精神を病むとコロナよりひどい。みんな引きこもればたしかに交通事故はおきないかもしれないが、そういうわけにもいかず・・・・。

これを考えると、1日一人の方が亡くなるのを防ぐために日本経済全体が奈落の底に落ちていくのはアンバランスとしか言いようのない事態であります。

もう、普通にインフルエンザ程度の扱いで若い方は自由に仕事や遊びをしてもいいのでは?

たしかに高齢の方は危険ですので、できるだけ騒動が収まるまで自宅に。

先日隠居している義父の自宅にプライムビデオとネットフリックスをセットしてあげたら、映画好きだったらしく、のめりこむように毎日映画鑑賞三昧らしいです。親孝行したと思います。

この流れでネットショッピングまでいけるか?と目論むところです。

テレワークもいいですが、お年寄りこそ自宅にいながら映画を観たり、ネットショッピングをしたりとITのチカラが必要なのではないかな?

冷静に物事を判断すること。事実から組み立てること。このままでは経済悪化で大量の死者が出ますね。

今回は仕方ない。しかし次は・・・

マスクが買えない。なんだかわからないがトイレットペーパーも。

知り合いが仕方なく、ウォシュレットだけでパンツをはいていると言っていたが、ビショビショになるらしい( ^^) _

政府は備蓄がたくさんあるから大丈夫だと言うが、それなら早く店頭に並べればいいのに、口だけで一向に改善しない。これでは誰も政府の言うことを信じなくなる。目の前の不都合を改善できないものに、どんな将来を託せばいいのか。

ま、今回は仕方ない。こうなることは予想はしていたが、本当にこうなったのは初めてだろう。しかし、もし次に同様の事態になったら。ただのアホだろう。

強力な対策を1か月前に施行していたら。それも予算規模数千億でいいはずだ。

今回の騒動で何兆円の経済損失らしい。

それを考えたら、完全な対策に数千億は安いはず。

まず、危険地域のすでに予約しているツアー客らのツアー代金を日本が払い戻すから、来ないでください。と。

どうしても来るなら、日本国内の関連施設に14日間缶詰。その後発症なくば自由に。

施設が足らんとか言うけど、採算割れしているかんぽの宿などを、検疫施設に改造して、いつでも使えるように空っぽにしておく。

あらゆる科学的検査を改良して、空港、港を監視。島国の日本はここだけ強力な監視をすればいいわけで、これは大陸の国よりもやりやすいことは明白だろう。

世界一の検疫体制を構築できれば、旅行にいくならもっとも安全な日本に。と、かけた対策予算を上回る国益が目に見えている。

マスクの売り切れとかの前に、マスクのいらない国家を作っていただきたい。

バイク便フリーラン統合しました

本日より、バイク便フリーランはタイムボックス フリーラン事業部として再出発しました。

配送員は両方のブランドが混合で動きます。

よろしくお願いいたします。

バイク便のタイムボックス
受付・問合せ24時間0120-307-814
社長ブログ
配車係ブログ
タイムボックス応援サイト
カーゴ便軽貨物運送
バイク便フリーラン

バイク便・カーゴ便20社の一斉見積もり日本急送

バイク便・カーゴ便20社の求人募集日本急送